「上総国一宮まつり」

9月12日、上総一ノ宮駅から玉前神社までを約1000人の参加者が踊り歩きます。また、小・中学生の金管バンドのパレードやなぎさ太鼓の演奏等もあり大勢の人でにぎわいます。当日はテント村や露天でのお買い物も楽しめる楽しいイベントです。
「はだか祭り」

約1200年の伝統を持ち、全国でも「上総のはだか祭り」として名高い玉前神社の「神幸祭」は、毎年9月13日に執り行われる神事。さらしを巻いた裸の男衆のかつぐ神輿が東浪見海岸、街中を走りぬける勇壮なドラマ。
     

「一宮川観光汽船」

夏季のみ営業の名物。JR上総一宮駅のすぐ近くから海水浴場まで、通称ポンポン船で約20分間、ひと味違った夏の船旅が楽しめます。( 20年度の営業は終了しました。)

「観光地引き網」

6月中旬〜8月下旬まで行われます。朝の海岸で大人も子供も気軽に参加できる漁です。捕れた魚を持ち帰ることができ、漁師気分を堪能できます。

「海水浴場」

首都圏から近い一宮の海水浴場は、シーズンになると大勢の人たちが、泳ぎやサーフィンを楽しむためにやってきます。とりわけサーフィンは世界大会が、開かれるなど日本国内では有数のスポットです。

戻る  ホーム

ご意見ご質問はEメールでこちらへお寄せください!!
Copyright (C) 2000 Ichinomiyamachi Shoukoukai All Rights Reserved.